帯広市 東方鍼灸院患者様の声VOICE 05/多発性硬化症

私は二十歳の時に、複視(ものが二重に見える)をきっかけに色々な病院で検査した結果、た多発性硬化症(以下MS)との診断が下されました。それからしばらく健常者と変わらぬ生活を送っていたのですが、複視の症状や手足の痺れ、慢性的な倦怠感など、MSに関係する症状は徐々に悪化。現代医学では治療法のない病気なので、複視などの症状は一生治らないと諦めていたところ、親から東方鍼灸院のことを紹介されました。
 
よく「藁をもつかむ気持ちで…」と言いますが、当時の私はひねくれていたので「鍼とか胡散臭いし、どうせ治らないだろう」と内心では思っていたのを憶えています。最初に簡単な問診を受け、いざ治療室へ。診療台に横になり、先生に聞かれたことに私が答え、その答えを元に先生が鍼を置く。そして体の変 化を確認して、また次の鍼を置くために先生が質問を。こんなやりとりをしているうちに、私の体はすっかりほぐれて、倦怠感が消えてきました。治療が終わる頃には、複視の症 状も多少改善されていました。
  
 自分の身に起きた変化に、自分が一番理解できず、頭の中は「どうして?何故?ワケがわからない」といった疑問ばかりでした。しかし、自分の体が楽になっ て いる感覚だけは疑いようも無いので、治療を終えた頃には「これはもしかしたら治るかも…?」なんてことを考えていました。
 
 それから週に1回通いはじめ、1ヶ月たった頃には複視もほとんど気にならないほどに回復。結局あれからずっと通い続けもう3,4年になりますが、 今では疲れが酷いときなどに複視の症状がでるくらいで、倦怠感や手足の痺れはほとんど感じないです。2年ほど前にMSの再発も1度だけありましたが、一時的な右半 身の痺れで済みました。
 
 私はこれから先、色々なMSの症状に悩まされると思いますが、いざという時に頼れる先生たちに出会えた事が、病気の再発に対するストレスを軽くしてくれて 本当に助かっています。
2012年9月 帯広市 男性

帯広 鍼灸 札幌 音更 芽室 鍼灸 整体 漢方

東方鍼灸院のホームページ | 帯広市東方鍼灸院 夜8時まで営業 (toho-acu.com)

東方鍼灸院患者様感想文 VOICE 65 頚椎ヘルニア 腕のしびれ | 東方鍼灸院のホームページ (toho-acu.com)

陰陽太極鍼テキスト―刺さない鍼で効果を出す配穴と施術法 | 吉川正子 |本 | 通販 | Amazon

帯広市総合トップページ| 帯広市ホームページ 十勝 (city.obihiro.hokkaido.jp)

膝関節痛 変形性膝関節症 股関節痛 腰痛 ぎっくり腰 うつ病 パニック障害 帯広 音更 芽室 札幌 整体 マッサージ 按摩 カイロ 整骨院 整形外科 リハビリ 東洋医学 自然治療 ヨガ アトピー 不眠 コロナ後遺症 むち打ち ヒアルロン酸注射 五十肩 四十肩 石灰沈着 喘息 アレルギー 皮膚科 眼科 リウマチ 脊柱管狭窄症 坐骨神経痛 手術 漢方薬

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次